ショートストーリー

あしおとさん

 おばけやしきにいこうか、とおじさんに誘われたとき、ぼくは遊園地を想像した。  行っ

にげて

 帰り道におしっこしたくなるのって、妖怪のしわざなんだって。  前の年の夏、ユリは友

ジャングルのジム

 飛び降りてもいいかな、と夫に聞かれたとき、私の喉から変な声が出た。驚いたのか、呆れ

両親の衣替え

 三十年近くも暮らした一軒家は、中身をぜんぶ運びだされて空っぽになっていた。 〈こう

キナコのダンス

 普通のワンルームって聞いてたけど、壁の一面ぜんぶが鏡になってるなんて知らなかったか

バス停の母娘

 通勤のバスで、毎朝、娘を追い越していく。  すれちがいざま、わたしを見つけると、手

ふたりの部屋

 一卵性双生児だというと、やっぱり教室入れ替わったりしたの、と聞かれる。 「一度くら

フィッシングデッド

 夜釣りに出た突堤でゾンビに会った。近ごろでは珍しいことじゃない。  現実がこんなふ

1 / 212